2020.08.04

北谷戸建てホテルから行く☆タコライス通になる5つお店

北谷戸建てホテルから行く☆タコライス通になる5つお店
北谷の戸建てホテルを利用する人々には、沖縄ロングステイを楽しむスタイルが増えてきましたよね。
 
民泊から始まった北谷に多い戸建てホテル群は、キッチン完備の家が多いため、自炊ももちろんできますが、一日に一食は沖縄ローカルにも人気が高い、「ディープ沖縄を感じられる食堂やレストランで外食がしたい!」との声も多いです。
 
そこで今回は、北谷戸建てホテルでロングステイする人々にも要望が多い、沖縄随一のB級グルメタコライス店のなかでも、沖縄ローカルにも人気が高い、老舗店をお伝えします。
 
2020年8月時点での価格です。また新型コロナの影響もあり、情報が異なっている場合もありますので、直接お店へ確認をしてください。
 

 

北谷戸建てホテルから行く☆
タコライス通になる5つお店

 

沖縄発祥B級グルメ「タコライス」って?



沖縄のB級グルメ「タコライス」は、メキシコ料理の「タコス」の具をご飯に掛けていただく料理で、正に沖縄のチャンプルー文化です。
 
「タコス」+「ライス」=「タコライス」となりました。詳しくは次の項でお伝えする、タコライスの元祖「キングタコス」でお伝えしています。今では、沖縄の家庭料理としても定番です。
 

【 北谷戸建てホテルから行く☆タコライスグルメ 】
 
★ 沖縄家庭料理の定番として、沖縄のハムメーカー「オキハム」様を中心に、いくつかのメーカーからタコライスの素も販売されています。


→ タコスで使用される特性のチリソースが美味しさの秘訣なのですが、オキハムのタコライスの素はもちろん、各社からソースも販売されていたり、独自のオリジナルチリソースを作っている家庭もあるほどです。

 

タコスはトルティーヤなどにミート(ひき肉)と、キャベツレタスの千切り・トマトなどを詰めていただきますが、タコライスでは、これらの具材をご飯の上に乗せていただきます。
 
スパイシーなメキシカンソースとの相性が絶妙で、お家でも味を作る以上に、それぞれのお店のソースが美味しさの違い、そしてポイントです。
 

 

【金武町】キングタコス



沖縄ローカルでは定番中の定番であることはもちろん、観光客の間でも、少しでも沖縄通であれば有名なタコス・タコライスのお店が、金武町の名店「キングタコス」ではないでしょうか。
 
何と言ってもタコライス発祥のお店「元祖タコライス」として知られ、今では「金武タコ(きんたこ)」の愛称で親しまれています。
 

【 北谷戸建てホテルから行く☆ボリューミータコライス! 】
 
★ 金武タコのタコライスと言えば、容器からガッツリとはみ出して収まらない、量の多さ!初めて注文すると量にびっくりするのが恒例ですが、食べきれなくても持ち帰りが可能です。


・ タコライス400円
・ タコライスチーズ500円
・ タコライスチーズ野菜600円

 

創業者である故・儀保松三さんは、当時あまりお金持ちではない米兵の方々へ「たっぷり食べることができるメニューを…」と考え、大盛のご飯にタコスの具を乗せた「タコス+ライス=タコライス」を思い付いたのだとか。
 
その当時の米兵の皆さんがあまり野菜を好まなかったため、このようなメニュー(ミートのみ・チーズ入り・野菜入りの3パターン)形態になったそうです。
 

【 北谷戸建てホテルから行く☆金武町のキングタコス 】
 
★ キングタコス 金武本店 … 国頭群金武町字金武4244-4

[電話番号] 090-1947-1684
[営業時間] 10:30~21:00ラストオーダー
[定休日] なし
 
※ 道案内などは、上記電話番号までお問合せください。

 

沖縄全島に2020年現在、金武本店を含めて6店舗展開、金武タコの産みの親である故・儀保松三さんの味を守るため、全て一族で運営しています。
 

 

【コザ】チャーリー多幸寿



沖縄ではキングタコスと並ぶ定番のタコス・タコライス店の老舗が、「チャーリー多幸寿(タコス)」です。最近では、国際通りにもお店を出したことが、沖縄でちょっとした話題になりました。
 
創業64年(2020年)の老舗で本土復帰前から営業しています。アメリカ統治時代には米軍公認レストラン「Aサイン」として営業している、ファミリーレストラン的な要素の濃い「アメリカンレストラン」でした。
 
最初はタコスのみ提供していたものの、お客様の要望から、その具材をご飯に乗せた「チャーリーライス」を提供したことが始まりです。
 
そのためコチラでは「タコライス」ならぬ「チャーリーライス」として販売しています。
 

【 北谷戸建てホテルから行く☆チャーリーライス 】
 
★ タコスは3Pで750円、この他にもエンチラーダ(750円)チーズバーガー(500円)などがあるので、少し通っていろんなメニューを楽しむのも楽しいかもしれません。


《 チャーリーライス 》
 
・ Sサイズ490円
・ R(レギュラーサイズ)750円
・ Lサイズで890円

 

やはり、チャーリーライスの味の魅力はオリジナルソース!他では真似はできません。
 
基本的にはスパイシー(沖縄名物の島唐辛子を使っているとか)な味わいながら、辛みが苦手なお子様などにも嬉しい、辛みのないパプリカバージョンも頼むことができます。
 
「あまり辛いのは苦手だけど、少しくらいは…」と言う方には、中間バージョンも用意してくれるので、頼んでみてはいかがでしょうか。
 

【 北谷戸建てホテルから行く☆チャーリー多幸寿 】
 
★ チャーリー多幸寿(タコス) … 沖縄市中央4丁目11-5

[電話番号] 098-937-4627
[営業時間] 11:00~19:30
※土日祝日 11:00~21:00(ラストオーダー20:45)
[定休日] 祝日以外の木曜日・元旦
※他、不定休
 
※チャーリー多幸寿専用の駐車場はないのですが、近隣に無料駐車場があるので、コチラを利用できます。

 

沖縄市らしく昔懐かしい、昭和沖縄アメリカンな雰囲気が漂う店内の壁には、たくさんの写真!このお店を訪れた人々のメッセージボードには、所せましとメッセージが張り付けられています。
 

 

【名護市】ジャンバルターコー



北谷からは上の方、北部の名護市界隈で沖縄ローカルに人気のメキシコ料理店が「ジャンバルターコー」、タコライスとローストチキンの専門店です。
 
本場メキシコのスパイスが効いた味わいのタコライスが評価されています。
 
もともと、にんにくをふんだんに詰め込んだ、若鳥ローストチキン(M680/L780円)も人気のお店で、テイクアウトもできますが、イートインとは別の窓口です。
 

【 北谷戸建てホテルから行く☆チキンチーズライス 】
 
★ ミートを乗せたタコライスも人気ですが、ローストチキンが美味しいジャンバルターコーでは、チキンをゴーダチーズとともにのせた「チキンチーズライス」も、人気メニューになっています。


《 タコライス 》
 
・ Mサイズ … 630円(ドリンクセット830円)
・ Lサイズ … 730円(ドリンクセット930円)
 
《 チキンチーズライス 》
 
・ Mサイズ … 730円(ドリンクセット930円)
・ Lサイズ … 830円(ドリンクセット1,030円)

 

北谷は沖縄でも中部に位置しますが、ジャンバルターコーはそれより上(北部)の名護にあります。「東江ショッピングタウン」隣りと言えば、分かりやすいでしょうか。
 

【 北谷戸建てホテルから行く☆ジャンバルターコー 】
 
★ ジャンバルターコー … 名護市東江4-1-14

[電話番号] 0980-53-4850
[営業時間] 14:00~22:00
[定休日] 日曜日
※ 年末年始・お盆はお休みです。

 

ジャンバルターコーは14:00からの営業で、お昼には遅い時間帯からの営業ですので、どうぞ注意をしてください。
 
ちなみに、若鳥ローストチキンのテイクアウトは1羽1,550円半分でも800円で販売でも販売され、テイクアウト客も頻繁に見掛けます。周辺の家族にも助かるお店です。
 

 

【那覇市】赤とんぼ



やんばる(北部)エリアのジャンバルターコーとは正反対、北谷戸建てホテルからは少し遠いのですが、国際通り近郊の南部まで訪れた時には、ぜひテイクアウトして欲しいタコライス店があります。
 
それが観光客の間でも、じわじわと知られるようになっている「赤とんぼ」です。
 
屋台販売が特徴的で、イートイン席はアーケードに4人席があるのみなので、基本的にはテイクアウトでいただくお店ではないでしょうか。
 

【 北谷戸建てホテルから行く☆野菜たっぷりタコライス! 】
 
★ 赤とんぼのタコライスは野菜がたっぷり!キャベツとレタスの千切りにトマトが、これでもか!とふんだんに乗っている、タコスとタコライスのみの専門店です。


・ タコライス小 … 400円
・ タコライス中 … 500円
・ タコライス大 … 600円

 

テイクアウトでも、赤とんぼのタコライスはご飯がなかなかの量なので、少し小さめを選んでも良いかもしれません。
 
沖縄タコス・タコライスの王道「金武タコ」が、チーズとミートのがっつり系と考えると、こちらは野菜がふんだんで辛みも控えめ、バジルのような酸味とフレッシュさが魅力のタコス・タコライスです。
 

【 北谷戸建てホテルから行く☆赤とんぼ 】
 
★ 赤とんぼ … 那覇市松尾2丁目21-16

[電話番号] 098-866-9535
[営業時間] 10:00~22:00
[定休日] 日曜日

 

ともに人気のタコスも1本がなかなかボリューミー!1本250円・3本で700円でいただけます。沖縄ではソフトタイプのタコスが多いなか、赤とんぼのタコスはハードタイプと言う点も、ポイントではないでしょうか。


 

 

いかがでしたでしょうか、今日は沖縄ローカルでも人気が高いタコライスのお店を、何店舗かお伝えしました。
 
最後に、長い北谷戸建てホテルでのロングステイであれば、楽しむ意味合いも込めて一度は挑戦していただきたいお店が、本部町もとぶ食堂です。
 
本部食堂の「特盛タコライス」は、重さ1キロ!複数人でも食べることができるので、4人・5人で頼んで分け合うのも、楽しいかもしれません。
 
他にも沖縄発祥のB級グルメだけに、多くのカフェやお店でそれぞれのお店らしいタコライスを提供しているので、北谷戸建てホテルでのロングステイを機に食べ比べをしてみてはいかがでしょうか。
 

まとめ

沖縄ローカルにも人気のタコライスを扱うお店

・タコスの具をライスに掛けた料理がタコライス
・タコライスは沖縄発祥のB級グルメ
・タコライスの元祖、金武町のキングタコス
・創業64年、ソースが美味しいチャーリーライス
・チキンチーズライスもおすすめ「ジャンバルターコー」
・那覇市の赤とんぼは野菜たっぷりの魅力