2020.05.01

北谷でランチ☆沖縄県民にも愛される5つの穴場

浜屋
「北谷ならこのランチ!」ジモティーにも長く愛されているお店は、観光客の方々が食べても、やっぱり病みつきになる人が多いですよね。

特に北谷はランチの宝庫♪若い人たちの遊び&デートスポットであることはもちろん、沖縄のあちこちからサーファーやダンサーまで…、集まってくるだけに、「美味しくて安い」お店がたくさんあります。

そこで今日は、数多くの北谷ランチスポットのなかでも、特に沖縄県民には定番になっている、おすすめのお店を5つ、お伝えしちゃいます。どうぞ、立ち寄ってみてくださいね♪

 


北谷でランチ☆
沖縄県民にも愛される5つの穴場

 

北谷ランチには外せない、「浜屋」


沖縄の人々でも、「北谷に行ったら立ち寄りたい」と言われる定番の北谷ランチが、沖縄そばの「浜屋」さんです。

他にも骨汁で有名なみはま食堂さんなどがあるなか、「浜屋」さんの魅力は軟骨ソーキ!沖縄そばの上にでんっ!と乗っかっている軟骨ソーキは、よく煮込まれていて、骨までトロットロ♪

北谷に来たらランチに「浜屋」さん、一度は立ち寄ってみては、いかがでしょうか。

【 ジモティーおすすめ北谷ランチ① 沖縄そば「浜屋」 】

★ 住所: 沖縄県中頭郡宮城2-99

徒歩なら最寄りのバス停は、北谷宮城郵便局前(琉球バス中部線)か、町営住宅前(琉球バス中部線)で下りれば、徒歩数分です。

★ TEL: 090-936-5929

★ 営業時間:10:30~20:00(旧盆・お正月以外は年中無休)

価格帯の目安はおひとり様1000円もあれば充分♪トロットロの軟骨ソーキを楽しむことができる塩味スープの「浜屋そば」は、大で630円、小なら400円でいただくことができます。

沖縄そばを選ぶと、軟骨ソーキに三枚肉も乗っかって、大が680円、小なら450円とおすすめです♪

沖縄そば屋さんで定番のじゅーしぃ150円も欠かせません。昼時には沖縄そばとじゅーしぃのランチセットもあるので、コチラを頼んでみてはいかがでしょうか。

※ ちなみに骨汁が人気の「みはま食堂」は、北谷町美浜1丁目1-210、電話番号098-936-8032です。

「もっとイロイロ味わいたい!」と言う方は、どうぞコチラの「骨汁」も試してみてください。てびちそばも美味しいですよ~♪

 

やみつきになると噂の、「あじとや」


「沖縄黒糖カレーの店」として知られるのが、「あじとや」(北谷店)です。沖縄では本格インドカレー屋さんも数多くありますが、この「あじとや」さんは、北海道発祥として知られるスープカレーのお店です。

「沖縄黒糖カレー」と言われると甘い日本風カレーかなぁ~、と思う方も多いのdせうが間違い!日本人には丁度良い塩梅でスパイスが利いていて、その奥にほんのりと甘いと言う、絶妙な味付けは、「一度食べると癖になる!」と人気が出ました。

首里城店もあるのですが、北谷店のランチが盛況なのは、海辺が見えるロケーションではないでしょうか。

【 ジモティーおすすめ北谷ランチ②黒糖カレー「あじとや」 】

★ 住所:沖縄県中頭郡北谷町北前1-17-9 仲座ビル1F

★ TEL: 090-911-1892

★ 営業時間:ランチタイム 11:00~15:00
ディナータイム 17:30~20:30(売り切れにて終了)不定休

実はこの「あじとや」さんは、FaceBookで入店すると、ラッシーやジュースなど、飲み物サービスが期待できます。

しかも!ターメリックライスはお替りができる、カレースープがあればさらに楽しむことができる点も、ちょっとしたポイントです。

 

外人さんから沖縄県民へ着火?「ストライプ ヌードルズ」


東京で有名なラーメン店「ソライロ」のオーナー(宮崎氏)がプロデュース!…と、鳴り物入りで2013年に開店したお店が、「ストライプ ヌードルズ」です。

基地に近いためか「外人さんが多いお店」と言うイメージが強かったものの、沖縄県民の間でも、試した人々から口コミで広まり、気付けば沖縄ジモティーもリピートするお店になりました。

【 ジモティーおすすめ北谷ランチ☆ストライプ ヌードルズ 】

★ 住所:沖縄県中頭郡北谷町桑江100

★ TEL: 098-923-2227

★ 営業時間:平日(月~金)11:00~15:00/17:00~22:00
       週末(土日)11:00~22:00
※年中無休(年末年始・臨時休業アリ)

メニューが他のラーメン店とは一味違っているのが特徴で、女性には「特製トマトベジそば(880円)」が人気で、「スープスパゲッティみたい!]との声も多いです。

一方、男性や外国人の方々の間では「ステーキラーメン(Mサイズ980円)」に定評があります。

 

沖縄と言えばステーキ!「金松レストラン」


沖縄には「ステーキを食べに来た!」と言う方も多いですよね。全国的には沖縄のステーキと言えば「ステーキハウス88」や「サムズアンカーイン」などが有名ですが、地元に愛される、北谷町老舗のステーキレストランは一味違います。

沖縄にきて、沖縄の暮らしを味わいたいなら、「ステーキハウス金松レストラン(北谷店)」はいかがでしょうか。

脂身がほとんどなくて美味しい「テンダーロインステーキ」(Lで2000円)、ベーコンで巻かれた「フィレミリオンステーキ」(2100円)などが定番です。

ただ、地元民に愛される「知る人ぞ知る」ステーキハウスだけあって、見た目はレトロです♪そんな醍醐味も楽しんでみてください。

【 ジモティーおすすめ北谷ランチ☆金松レストラン 】

★ 住所:沖縄県中頭郡北谷町港11

★ TEL: 098-936-5909

★ 営業時間:11:00~23:30
※年中無休

ただ「何を食べても美味しい!」と地元民に言われるように、意外にもハンバーグカレーオムライスを食べているお客さんも結構見ます♪

ハンバーグカレーのカレーは「お母さんのカレー」と言った懐かしい味わいで、子どもにも人気!

オムライス人気は、玉子にくるまれた「ライス」がその秘密です。ガーリックライスなのですが、意外にも癖になるので、たまには挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

アメリカンな北谷を満喫!「ゴーディーズ」


嘉手納基地近くにある「ゴーディーズ」は、正にアメリカの郊外にありそうなハンバーガーショップ♪

この「ゴーディーズ(GORDIES)」の名前自体が、古き良きアメリカを思わせる映画「スタンドバイミー」の主人公「ゴーディ」から名付けられたと言うも、納得のお店です。

チェーン店にはないパティ(お肉)の肉汁感が魅力ですが、「アメリカンなハンバーガーとなると、めっちゃデカいのでは?」と心配する人が多いなか、大きいは大きいものの、日本人サイズになっています。

定番はダブルバーガー(900円)やコンボ(1100円)、ダブルチーズバーガー(1000円)やコンボ(1200円)などですが、トッピングも人気!

女性人気のサワークラウト(150円)や、ベーコン(150円)や焼きオニオン(100円)、ハワイアンな焼きパイナップル(100円)や目玉焼き(150円)などの他、辛い物好きにはチリソース(250円)やハラペーニョ(200円)のトッピングも人気です。

【 ジモティーおすすめ北谷ランチ☆ゴーディーズ 】

★ 住所:沖縄県中頭郡北谷町砂辺100-530

★ TEL: 098-926-0234

★ 営業時間:11:00?21:00
※不定休

ゴーディーズはオーナーの人柄も、お客が集まる理由のひとつです。バンズも手作り、パティも手作りの粗びき肉の味わいで、昔ながらのアメリカを満喫できます。

 

いかがでしたでしょうか、今日は「THE沖縄アメリカン」が詰まった町、北谷で楽しむランチ情報をお伝えしました。

初めて沖縄を訪れた方には、全国的にも有名なステーキ点「ステーキハウス88」や、ハンバーガーショップであれば「A&W」などは一度は立ち寄ってみると良いかもしれません♪

今回のおすすめ北谷ランチは、「よりディープな沖縄を楽しみたい!」沖縄通な観光客の方々や、半月~一か月など、長期滞在で楽しむ方々に、訪れてほしい穴場スポットです。

どうぞ外国の方々や地元の人々に紛れて、時にはコミュニケーションを楽しみながら、ディープ沖縄を楽しんでみてください。

まとめ

地元民もおすすめの北谷ランチ

・北谷の沖縄そばなら「浜屋」
・やみつき黒糖カレー「あじとや」
・ソライロ店主プロデュース「ストライプヌードルズ」
・北谷老舗のステーキ屋「ステーキハウス金松」
・アメリカンなハンバーガー「ゴーディーズ」